読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業ってつらいよね!

心理学&マインドフルネスで楽になる!

瞑想を21日で、必ず習慣化する3つの方法

今日は私が瞑想を21日で習慣化し、5ヶ月間続けてこれた3つの方法をお話したいと思います。
 
習慣化」するというと、いやー自分はどれをやっても長続きしなくて、3日坊主で終わっちゃいます・・・
 
という方が多いですね(笑)。
 
実際私も、「瞑想なんてじっとすること、習慣化できるわけない!」と初める前はそう思っていました。
 
でも瞑想は、瞑想以外の他のことを習慣化させるより、かんたんに習慣化できます。
 
なぜかというと、瞑想は脳の前頭前野を鍛えることにより、「意思力」=「続ける力」をつけることができるからなんです。
 
なので、結果的に瞑想になれてくると、自然と習慣化させやすいのです。
 
 

はじめに

 
ネットでも瞑想のメリット、やり方などたくさんの情報があります。
 
ただ確実な情報を体系的に取得するには、本が一番だと思います。
 
私はこの2冊の本を読んで、基本を学び、瞑想を続けるためのモチベーションをアップさせてから開始しました。
 
どちらもわかりやすく読みやすいので、はじめての方におすすめです。
 

 

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

 

 

 

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

 

 

 

ベビーステップで初めてみた

 
「瞑想を今日から、毎日30分するぞ!」なんて宣言しても、絶対に挫折します(笑)。
 
なんでもそうですが、習慣化するときは「本当にこんなのでいいの?」と不安に思うくらい、ベビーステップ(小さな一歩)からはじめた方が成功確率はグンとアップします。
 
私は最初、1分からはじめてみました。
 
これをしばらく毎日続けます。そうすると自然に、もう少しやってみようかな?と思うときが必ずやってきます。
 
私も2週間続けた頃に、「あ、なんか5分やってみようかな」というときが来ました。
 
ですので、本当に我慢に我慢を重ねます。絶対に無理しちゃだめです。
 
無理すると自分の経験上、確実に失敗します。
 
一番重要ポイントは、絶対に無理をしないこと!
 
 

アプリを使ってみる

 
習慣化するためにアプリを活用するのもいい方法です。
 
私はiPhoneの「MEISOON」というアプリを使っていました。
 
このアプリのいいところは、初心者にはうれしい音声ガイドがついていたり、ベーシックな瞑想、リラックスしたいとき、おやすみ前の瞑想などいろいろなシーンで使える瞑想が、多数収録されているところです。
 
さらに、習慣化するために一番のメリットとなるのが、瞑想した「記録」が見れること!今までの瞑想した回数や日数、トータルの瞑想時間を表示してくれます。
 
記録を「見える化」することにより、モチベーションがどんどんアップします!
 
よかったら使ってみてください^_^
 
 

他の習慣とセットにしてみる

 
みなさん、朝起きてからすぐに何をしますか?
 
顔を洗う、歯ミガキをする。
 
私も4時半に起きて(早起きの話はまた今度w)、まずお湯をわかしコーヒーを飲みます。
 
ほぼ全自動で意識しなくても、無意識に体が自然と動いています。
 
習慣化するために、この「無意識」を利用します。
 
私の場合、朝起きてコーヒーを飲んだら、1分の瞑想をするということを決めました。
 
他の無意識にできている習慣と「セット」にすることにより、楽に習慣化をすることができるようになります。
 
コーヒーを飲んだら→瞑想
歯ミガキしたら→瞑想
顔を洗ったら→瞑想
 
こんな流れができると、自然とできるようになってきますよ。
 
瞑想を習慣化するために、今すでにできている習慣と、セットにしてやってみることをオススメします。
 
 

まとめ

 
以上、私が瞑想を習慣化するためにやってみた3つの方法です。
 
とにかく無理はしないこと。
少しずつ時間を伸ばしていけば、必ず10分以上できるようになります。
 
習慣は21日で身につけることができると言われています。
 
ただし個人差もありますから、絶対に無理はせず、しばらくは「足りないんじゃない?」と思うくらい、少ない時間で行っていくこと。
 
それが一番大切です。
 
瞑想はとてもよい習慣です。
ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。
 
本日はありがとうございました^_^